婚活パーティの流れ①

はじめて婚活してみようと思った時、

婚活パーティはどんな流れなのか、気になってる方もいらっしゃると思います。

 

そこで、うるるん倶楽部での婚活パーティの基本的な流れをご紹介します^^

内容により、多少変更する場合がありますが、ご参考になさってください。

 

◆受付

会場内の受付にてお名前と身分証を確認させていただきます。

現金にて参加費をお支払いください。

 

プロフィールシートをお渡ししますので、パーティ開始までにご記入ください。

(最近は感染症対策のためプロフィールの交換ができないので、事前にお聞きしています)

 

◆婚活パーティ 開始

スタッフからパーティの進行についてのご案内・ご説明のあと、いよいよ開始です。

グループトークや簡単なゲームなどで少しリラックスしていただいた後に、

全員と11でお話できる時間を設けています。

11はお互いのプロフィールを交換して6分~10分くらいお話していただきます。

 

フリータイムはありません。

 

◆連絡先交換、マッチング

連絡先カードへご自身の連絡先をご記入ください。

気になる方、もっとお話したい方へスタッフを通じて連絡先カードをお渡しいたします。

 

お互いに連絡先を渡し合っていれば、カップル成立です。

カップル発表は組数のみ発表させていただきます。

 

◆婚活パーティ 終了

婚活パーティ終了となります。

お帰りの際は各自の封筒をお持ちください。

会場を出られたらすぐに、封筒の中に連絡先カードが入っていないか確認をお願いします。

 

 

さいごに

イベントとしてカップル数の発表をしていますが、

カップル成立=交際開始ではありません。

 

短い時間でお相手の事を知り、好きな人を見つけるのは、難しいことと思います。

イベント中は、連絡先を教えてもいいかなと思える人を決めて、お相手をよく知るのは、メールや実際にお会いした時になされたら良いかなと思います。

まずは、間口を広げて色々な方とお会いしてみてはいかがでしょうか。

 

カップルになった方、カップルにはならなかったけれど連絡先をお渡しした方、頂いた方、

 

当日のご縁を大切にしていただけますと嬉しいです。

「イルミネーションナイトで出逢いを」報告

12月26日(土)こまつ80スクエアとカブッキーランドのカルチャールームにて14名の男女にお集まりいただき、

「イルミネーションナイトで出逢いを」を行いました。

 

当日は小雨の降る天気でしたが、プロジェクションマッピングを見ている時はちょうど雨も上がり、天気も応援してくれているようでした(*^^*)

その後、カブッキーランドへ向かい1対1での会話。

マスク装着、アクリルパネル越しでお互いのプロフィールを見ながらお話しました。

 

カップル成立は2組♡

カップル成立していなくても、気になる方へ連絡先をお渡しできるのでチャンスあります!!

連絡先はスタッフが一度集めますので、誰が誰に渡したかも分かりません。

良いなと思う方がおられたら、積極的に連絡先をお渡ししましょう^^

 

出会いのご縁を大切にしていただけると嬉しいです^^

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^

 

昨年はコロナの影響もあり、イベント開催が思うようにできませんでした。

今年は感染対策をしっかりと行い、「密閉」「密集」「密接」の三密を避けて、小規模でもご満足いただけるようなイベントを開催したいと思います。

 

今年もうるるん倶楽部をよろしくお願いいたします☆

【マスクフェイスの印象アップセミナー】報告

12月17日、小松市民センターで開催しました

コロナ禍のなか、15名の方にご参加いただきました

 

今回は距離を保ちつつ、i-padで撮影したものをプロジェクターで映してのセミナー。

ERIKA先生の講座では

リフトアップのマッサージ

マスク姿でも好印象なアイメイク

そして眉の描き方を個々にアドバイスして頂きました。

 

アンケートでも大変ご好評だったので、ご満足いただけて良かったです(*^^*)

北國新聞にも掲載していただきました

 

ご参加の皆様、ERIKA先生、スタッフのみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました!!

【マスクフェイスの印象アップセミナー】〆切間近です!

コロナ禍のマスクが手放せないこの時期におススメの印象アップセミナーです。
プロのメイクアップアーティストに学ぶ、アイメイクと眉の描き方の講座
メイク初心者から上級者まで、独身の女性ならどなたでもご参加頂けます。
セミナーでは事前に講師への質問も受付しています。
それを盛り込んだセミナーになってますので、ぜひぜひお聞きしたい事をお申込みフォームにご記入ください。
お申込み締切日まであと3日
まだ少しお席に余裕があります。
ぜひこの機をお見逃しなく(о´∀`о)
中日新聞にも掲載していただきました^^
お申込み、お待ちしております
▼お申込みはこちらから▼

恋カフェ【2020年11月】報告

恋カフェ【2020年11月】開催しました

 

 

11月7日(土)会場はこまつまちづくり交流センター☆

  

 

全体で男性9名・女性9名にご参加いただき、

 

 

カップル成立は 【4組】でした。

カップリングした方々おめでとうございます!

 

 

過去の恋カフェ結果はこちら 

 

 

 

また、参加したのに、まだ結果の連絡が届いてない方はセンターまでご連絡ください

 

恋カフェは、相手に思いを伝えることができる、1対1のお見合い形式の婚活パーティ

 

 

皆様のメッセージやアドレスなどは、事務局より相手の方へお伝えする形式をとらせていただいています。

 

(最近はLINE IDをお伝えする方も増えているらしいです) 

  

 

 

今回も募集枠のうち2枠開催することができませんでした。

 

会員の皆さんのニーズに合わなかったのか、募集の情報が届かなかったのか…。

 

 

 

今後も、会員の皆様により多く出会いのチャンスを届けられるような企画を考えていきますね!

 

ご意見あれば→「お問い合わせ」

 

  

新型コロナウイルス対応をして、2カ月に1回ペースでの開催ができるようになってきたと思っています

 

今後とも情報のチェックをおねがいします!

 

 

 

※うるるん倶楽部も<LINE公式アカウント>始めましたので、ぜひともご登録くださいね(^_-)-☆

 

詳細は→こちら

 

【体験談】スタッフのつぶやき3(自分と向き合う)

うるるん倶楽部のスタッフをしている こまつ(仮名:男性)です

 

前回のブログ最後に

世話焼きおばちゃんに宿題をいただいたという終わり方でしたが…。

体験談スタッフのつぶやき2) 

 

どんな、宿題か?というと。

 

 

「釣書」・「身上書」を書いて出してほしいというもの

 

 

これを、最初に書いた時の感想は

「オレのことの内面をみてくれないんだな…」というものでした。

 

 

「?」の方は参考をリンクしていただければOKですが…。

参考:縁談に欠かせない【釣書】ってなに?

  

 

そもそも結婚を2つに分けた場合に

「恋愛結婚」と「お見合い」があるわけです。

 

 

それぞれの言葉を調べてみましょう

 

「恋愛結婚」(wikipedia出展

恋愛結婚(れんあいけっこん)は、恋愛を経た婚姻の事。しばしば見合い結婚と対比されて使われる。

 

「見合い」(wikipedia出展

見合い(みあい)とは、結婚を希望する男性女性が、第三者の仲介によって対面する慣習であり、世界各国にある習慣である

 

 

結婚を分けたときの出会い方についてあるわけですが…

「恋愛結婚」の場合は「本人」がお相手と最初に出会って

恋愛がスタートして結婚へ…というプロセスを踏んでいくわけですが…。

 

 

お見合いは、「仲人」や「世話人」を介しての出会い。

つまり第三者がお互い結婚の意思をある男女を引き合わせてマッチングさせていく方法です。

本人よりも第三者が選ぶということになる…と。

  

 

当時、この仕組みに本当に納得が出来なかったのですよ。

「なんで、自分の結婚相手なのに、自分でえらべないんだ!!!」

  

  

 

仲人さん、今回の場合は前回(更新2)で紹介した世話焼きおばちゃんが

そのポジションになるのですが

「この人に、俺の何がわかるんだろうか?」と思ったことは

今でもはっきりと覚えています…。

 

ただ今思えば…それも伝わっていた部分もあるのかもな…とも思えます。

 

で、さらに釣書きを書いていく中で…

自分のこれまでしてきたいろいろなこと

(仕事の部分や個人的に頑張ってきたボランティア活動など)が無視されて。

 

 

親の職業とか、家族構成とか、どの勤めているとか

(会社名だけで判断され内容などは一切無視されたような気持になる…)

背格好とか(写真を提出します。格好いいとは言わないけれど…)

  

自分の内面を全く無視した。

「外側からの目」で判断されたことに非常にショックと憤りを覚えました…。

 

 

とはいえ、あとあと振り返ると。 

 「お見合い結婚」というのは。「家」と「家」の話なんですよね。

家柄というか、釣り合いをとって仲人さんや世話人さんも縁談を進めないといけない。

本人同士の意思がないか?といわれれば、戦前の親が決めた結婚というわけでもないので

「全くない」わけではないけど…。

ということが…いわゆる「お見合い結婚」なのだということを知りました。

 

そう思うと、自分というのは、いかに社会人として未熟な存在かというのも

痛いほど感じた体験でした…

 

とにかく、なんやかんやで「身上書」を作成し、世話焼きおばちゃんに託したのでした。

 

【11/3合同お見合い会】報告

小松市社会福祉協議会さんのこま婚とうるるん倶楽部で初の合同お見合い会を行いました!

男女各4名の方にご参加頂き、1対1で15分ずつ全員とお話していただきました

カップルは1組成立しました(*^^*)

【10/25出会いは町家から】報告

秋らしい季節のなか、

1部、2部ともに男女7名ずつご参加いただき開催いたしました☆

コロナ禍のなか、距離を確保しつつアクリルパネル越しでお話していただき、

カップル成立は1部が3組、2部が2組という結果となりました。

 

うるるん倶楽部のアドレス交換は

「もう少しお話してみたいな…」と思う方へ

自分の連絡先を連絡先カードに書いて、相手にお渡しします。

スタッフが一旦お預かりして、お相手に渡しますので

誰が誰に渡したかは分からないようになっています(^-^)

 

お互いに渡し合っていれば、カップル成立ですし

渡した方から連絡があり、交流が始まる事もあります☆

 

今回の出会いを大切にしていただけると嬉しいです!

11月恋カフェ申し込み状況

ここ数日、肌寒くなってきまして、セーターや上着が手放せない気温になってきましたね…。

 

 

 

うるるん倶楽部では、

10月25日に町家で婚活を開催し、次は11月の恋カフェとなっています。

 

7月以降はコロナ対策をした上で、月1でのイベント開催となっております。

 

今後も同様に、新しい生活様式下でのイベント開催や新しい企画にも挑戦していきますので、よろしくお願いいたします。 

 

 

 

 お申し込みは→こちら

 

さて、11月7日の「うるるん恋カフェ」参加状況ですが…

明日〆切ですが、

今日の今(12時現在)の段階で

②30代の女性に関して募集を終了します。

参加申し込み ありがとうございました。

 

男性に関しては引き続き募集しています。

 

 

それ以外の、

①アラサー(26才~34才)の枠に関して

③35才から45才までの枠

④再婚に理解がある、40才から60才までの枠に関して

女ともに募集しています。特に女性の方のご応募をお待ちしています。」

  

 

   

運営事務局も、コロナの対応しての参加者の皆様はお迎えする為

準備をしております。何卒ご応募をお待ちしています

 

〆切は10月27日(火)明日です

  

お申し込みは→こちら

 

【体験談】スタッフのつぶやき2(世話焼きおばちゃんと出会う)

はじめまして

 

うるるん倶楽部のスタッフをしている こまつ(仮名:男性)です

 

 

体験談を今週からはじめまして…。(10月13日更新「つぶやき1(はじめまして)」

 

そもそも、なぜ婚活を始めたか…ですが。 

 

  

30歳を超えた時(約15年前)に私の伯母さんが

 

縁結びist(えんむすびすと)さんをご紹介していただいたことがきっかけです。

 

 

縁結びistとは?

「縁結びist」とは、結婚の意志がある独身男女が家庭を築くことについて真剣に考え、

出会いの機会を持つことをボランティアでサポートする、

よき協力者であり、心強い相談役となっていただける方のことです。

(引用元:いしかわ結婚支援センターHP

 

 

当時制度が出来てすぐだったようでしたが、その前から仲人さんをされたり

 

いわゆる結婚をかんがえる人をフォローする「世話焼きおばちゃん」的な活動をされている方でした。

 

 

 

正直、伯母さんが押しが強いタイプで苦手だったので、

 

何度かやんわり断っていたのですが、

 

30歳を超えて当時お付き合いをしている人もいなく、

 

そのような申し出を断れないという状況も手伝って”しぶしぶ”はじめたというのが実際でした。

 

 

 

私は2人兄弟の兄、

 

弟は、自分が20代半ばの時に早々と結婚し、

 

それからというもの親戚からの

 

「長男は、いつけっこんするんだ攻撃」は日に日に増していました…orz.

 

さらに、30歳前から、友人男女問わず、結婚する人も増えて

(結婚式や2次会への参列も増え)

 

「結婚」の二文字が身近に感じてきたタイミングだったことも大きいと思います。

 

 

当時、まだまだ友人と合コンをしたり、友人に紹介してもらったりと

 

自分でお付き合いする人をさがしていましたが、成果も上がらず…という意味では

 

渡りに舟の部分もありましたが、

 

まさかこの時の気軽な決断が、15年後の仕事つながるとは…当時は夢にも思っていませんでした。

    

    

ここから約2年「婚活」がスタートしました。

 

最初に衝撃をうけたのは、世話焼きおばちゃんからの宿題でした。

 

【体験談】スタッフのつぶやき1(はじめまして)

はじめまして

 

うるるん倶楽部のスタッフをしている こまつ(仮名:男性)です

 

このセンターで仕事をするようになる数年経過します。

 

 

うるるん倶楽部のお仕事を手伝うようになって

 

3年ほど経過しましたが、うるるん倶楽部の参加者を見ると昔の自分を見るようです

 

 

 

実は自分も「婚活」を経験しました。

 

  

 

今は結婚しまして(婚活で知り合った人とではないですが)子供も居ます。

 

 

 

仕事している中で、婚活当時の経験を思い出すこともあれば、世代ギャップを感じることもあります。

 

 

 

うるるん倶楽部の会員さんのお役に立てることがあるかどうかわかりませんが

 

過去の経験談を思い出して書き留めてみようと思います。

 

 

ちょっとでも参考になればと…。

 

 

仕事の合間に書いていきますので、ペースはどうなるかわかりませんが、ボチボチと…。